【セルフスタイリング(かきあげ前髪編)】今さら聞けない!かきあげ前髪の作り方☆

神戸 三宮 元町にある美容室LUCE(ルーチェ)の山内です。

LUCEのこだわり☆
初めての方はまずご確認を⬇︎

かきあげ前髪の作り方です!

こちらも見て下さい!

かきあげ前髪のやり方をまとめてみました。
かきあげ前髪は
もう流行りというか、定番のスタイルです。

ですので、できる人はおさらいとして
できない方は、是非挑戦してくださいね!

美容室で素敵になっても
家でできなかったら何も意味ないですもんね。

絶対スタイリングはできた方が良い!

諦めずにやり続けてくださいね(^^)

必要なもの
・水の入った霧吹き
・ドライヤー
・32ミリのコテ
・ホールドスプレー

別れグセをなおす


まず、朝起きた時に
もとめる分け目ではない所で分かれていたら
水を根本に吹きかけて別れグセをとる。

やりたい方の分け目で分ける


右側、左側どちらでもいいですので
ご自身の好きな方で分け目をとる。

この時に、片方は耳にかけて全体のバランスを見る。
あまり前髪の分量が多かったら、やりすぎ感がでてしまいますので、7:3か6.5:3.5くらいがオススメです。

分ける場所が決まったら再度濡らす

分けた根本

生え際の根本を濡らす。

基本は根本だけを濡らすのでいいのですが、寝癖などがひどい時はそのクセがとれるまで全体を濡らして下さい!!
そして、ある程度しっかり乾かしてから、やるようにして下さい!

ポンパドールをするように手で形をつくる。


ドライヤーの温風をあてる

この時に、毛先ではなく根本に風をあてます。
慣れないうちは、先ほど作った形を崩さないように、しっかりと手で押さえながら風をあてましょう!

忘れがちなこめかみの上部分にも風をあてましょう!

しっかりと生え際の所を乾かして、
髪が前に落ちてこなくなったら終了です。

前髪を巻きます。


挟む方が上ではなく、
下から挟みひっくり返すように巻く。


チークの高さくらいまで巻き込みます。

仕上がりです





素敵ですよね!
年代問わず人気のスタイリングです!
長い前髪は、ぺたんとしていたら暗い印象に見えるのですが。
ふんわりとかきあげていたら、華やかさがでます。
かきあげ前髪はとても好感度が高いので
前髪が長めの方は是非マスターしてくださいね!

まとめ

前髪となるかきあげた方の前髪は流して、逆側は耳にかけてください。

かきあげた側を耳にかけてしまうと、せっかく立ち上げた前髪が潰れてしまいますし、オシャレではありませんので気をつけてくださいね。


せっかく綺麗にスタイリングした前髪が崩れると悲しいので
生え際の部分にホールドスプレーで、少しだけ固めてください。

ウィッグを使ってやったので、ご自身でするのと向きは違いますが。
この理論を頭に入れて、ポイントをおさえながやると必ずできますので、できるまで諦めずにチャレンジして下さい!

また、実際にやってみて分からない事があれば施術中にしっかりレクチャーしますので
なんなりと相談して下さいね☆

LINE@を友達追加して下さい☆

友だち追加
髪のご質問やご相談。
ご予約のご質問やご相談。
商品のご質問やご相談やご注文。
などなどのお問い合わせも、LINEにてお気軽にメッセージ下さい☆

WEB予約、お問い合わせはこちらから⬇︎

24時間対応簡単WEB予約

web予約が☓な場合やお電話での
ご予約は078-333-6730

広告

ABOUTこの記事をかいた人

山内 茂

山内 茂(ルゲシ) 神戸、三宮、元町にあるヘアサロン【LUCE】のオーナースタイリスト。 360°どこから見てもキレイなシルエットになるショートカットと外国人のような柔らかい髪に見えるカットとカラーリングが得意。 【グリッターカラー】という髪がツヤツヤになり、繰り返す程髪がキレイになる独自のカラーリング技法を考案。