【神戸 三宮】ヘアカラーでしっかりとしたパープルに見せるには!

神戸 三宮 元町にある美容室LUCE(ルーチェ)の山内です。

LUCEのこだわり☆
初めての方はまずご確認を⬇︎

パープルを感じるヘアカラーにするには?

たまにお客様から、紫と分かるカラーをしたいと言われる事があるのですが。

はっきりと紫!と分かるようにするには髪の明るさのベース作りが必要ですよ!と
お伝えします。

その明るさのベースはどういう感じなのか?を
実際に毛束を使ってお伝えします。

しっかりとした紫をだすには、赤マルの所までは最低でも明るくする必要があります。

ちなみに下の画像の18.5〜20まで明るくするとどんな色でも表現できます。

でも、ブリーチ履歴3〜5回以上は必要です。

この毛束はブリーチを2回した毛束です。

ちょうどこれが、上の画像の赤マルの部分の18レベルに到達した状態です。

ここまで抜いて初めて紫感がでるようになります。


綺麗ですよね。

ブリーチを塗る時間、ブリーチを置いて明るくする時間で、およそ1時間はかかります。
これを2回となると、始めと同様の時間。
そして希望の色にする時間でプラス1時間。
これに、シャンプーやブローをする時間も必要ですので。

かなりの時間がかかることになります。
長さがショートだったらいいのですが、ロングヘアだともっと時間がかかることになります。

しかし、人と少し違うオシャレも楽しめますので、やってみる価値は大いにあります!

注意点として
ブリーチに慣れてない人が、いきなり2回も3回もブリーチすると、いろいろ大変です。

ご自身が金髪になった姿を見てテンション上がってくれたらいいのですが、
顔が青ざめて不安しかない表情をされる方もけっこういます。

まずは、耳上のポイントカラーや、グラデーションカラーなどから始めてみて
明るい髪に慣れてから、ビビットな色を入れいて行く事をオススメします!

ご参考までにして下さい!

広告

ABOUTこの記事をかいた人

山内 茂

山内 茂(ルゲシ) 神戸、三宮、元町にあるヘアサロン【LUCE】のオーナースタイリスト。 360°どこから見てもキレイなシルエットになるショートカットと外国人のような柔らかい髪に見えるカットとカラーリングが得意。 【グリッターカラー】という髪がツヤツヤになり、繰り返す程髪がキレイになる独自のカラーリング技法を考案。